トップページ | 2004年8月 »

2004/07/27

エネルギーを探る

今回は自然界に充満しているエネルギーの状態を調べることにします。
自然界には大別して連続性と断続性の二種類のエネルギーが存在します。
電磁エネルギーを除くと連続性しては引力で断続性では光、熱エネルギーということになります。
では水槽を使って様子を探ってみましょう。

続きを読む "エネルギーを探る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/17

私の現状認識

大変に勇ましい題名のブロッグを立ち上げてこけおどしにならないように努力しないと再認識しています。
実は誰にでも容易にわかる草の根宇宙天文学を始めたいと考えたことによります。
それは二十世紀の基礎科学の実状は具体性が失われて抽象的な仮想世界にのめり込んでしまったと判断したからです。
そのため一般の理解を得るのが難しくなりました。
宇宙が膨張しているという理論に合わせてビッグバーン理論が形成され、宇宙を理論式で示すとブラックホールという実態がつかめない結果が予想されることになります。
これらの理論を生み出す素地は宇宙は余りにも広ので我々には伺え知れない魔か不可思議でかつ神秘的な現象があるのであろうという潜在意識が私たちにあります。
ミクロの現象にも同じことが言えます。
電磁現象は認識が出来ても現象の発現理由を納得させる説明はない。
自然界に一般的に存在する万有引力や熱や光エネルギーの発現についての体系だった理論はない。
そもそも発現体から発散するエネルギーとは何なだろう。
しかも空間を隔てて相対する物体に作用を及ぼす、この力は何なんだろう私の率直な疑問なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年8月 »