« エネルギーを探る | トップページ | 恒星系の仕組み »

2004/08/25

引力の変貌

前回は二種類のエネルギーの相違について水の動きや波紋を観察しながら探ってみました。
実際には拡散エネルギーは三次元空間に見えない状態で存在します。
引力エネルギーと熱エネルギーは作用が異なるだけでなく発散の仕方が全く異なります。
このことを視覚的に説明したつもりですが実際にはこの相違について充分に認識されないでいるのが現状です。

引力エネルギーは物体のを構成する物質の結合力が物体の表面に発現した吸引性の連続エネルギーで物体の表面から発散します。
引力エネルギーの強さは物体の表面から離れるにつれて弱まります。
物体が静止している状態ではその強さの減り方は離れた距離の二乗に反比例して弱まります。
ですから静止している物体の引力の実効範囲はごく限られ物体の周辺のみとなります。

宇宙では星の引力を一般に重力と呼んでいます。
そして宇宙では静止している物体は一般に星とは言いません。
ですから星は全てが回転しています。
それは星の誕生から成長の過程で回転するようになります。
星が回転することが宇宙を構成する上で重要な機能を果たしていることに私たちは気付いていません。
例えば静止した星に大きな物体(隕石)が衝突したとすると星は運動エネルギーを得て位置を移動します。
そしてその星は宇宙をさまようことになり秩序が乱されます。
その結果宇宙の至る所で衝突が起きて混乱します。
ですから宇宙の秩序を保つには星は存在する位置を安定させる必要があります。
そのためには星が回転していることが必要かつ重要な条件になるのです。
そこで回転している星に大きな隕石が衝突するとします隕石は星を周回しながら近づき衝突しますので衝突エネルギーは運動エネルギーと熱エネルギーに分かれ運動エネルギーは星の回転を助け熱エネルギーは星を一層加熱します。
従って星は位置を移動することはありません。従って宇宙の秩序が保たれます。
それでは回転する星は重力を宇宙空間にどのように拡散させるのでしょうか。
その様子を空気の流れで模擬的な状態を作って説明します。
先ず硬質で中空な球体に小さな吸入口を隈無く一様にあけて回転軸の一方の極には鋼製の軸棒を取り付けて軸を回転させる装置を取り付けます。
対極には硬質で中空の排気管を取り付けます。
排気管の端部には吸入ホースを摺動可能に接続し吸入ポンプを取り付けます。
両極に取り付けた回転軸が垂直になるように軸受けを設け空中に据え付けます。
これで回転軸を回転させると吸入装置を持った多孔球体を回転させる装置になります。
では先ず回転軸を静止した状態で吸入ポンプを運転します。
すると多孔球体は周囲から一様に空気を吸入します。
周囲の空気は球体に集中するように静かに引き寄せられます。
空気の移動する範囲は球体を囲む狭い区域に限られます。
次に吸入ポンプは運転したままで回転軸を少しずつ回転させると球体の周辺で気流の乱れが起こります。
極から離れるにつれ吸引口の変位量が多く回転気流が起きやすくなります。
ですから回転吸入球の中央部で一般に言う赤道付近で吸入気流が曲げられて回転気流が現れます。
さらに回転速度を上げると回転気流が顕在化して渦気流となって拡がります。
この渦気流は赤道面を挟んで平面的に拡がります。
静止状態では多孔吸入球体では三次元の全方向に吸引力は一様に向いていたのが回転すると両極付近を除いた吸引力は赤道面に収束されて渦流となり範囲を大幅に広げます。
この状態は動的二次元拡散に変化したことを示しています。
まとめますと多孔吸入球を回転させると吸入気流が赤道面に平板な渦気流を形成して平面的に勢力を拡大して三次元空間に専有領域を動的に確保します。

このことは物体が発散する連続性のエネルギーである引力についても物体が回転すると同様な現象が生じると考えています、ただしそれは宇宙の無重力空間において発生しうる現象であります。
私たちが住む地表では地球の重力の絶対的な支配下にあり全ての物体はその影響下にあります。その中でも一番影響を少ない気体の動きで引力の変貌を表現してみました。

宇宙の恒星は何光年も距離をおいて回転しながら点在している考えてます。
ですから恒星の重力も動的な二次元拡散して領域を確保していると考えています。

|

« エネルギーを探る | トップページ | 恒星系の仕組み »

「エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/1275753

この記事へのトラックバック一覧です: 引力の変貌:

» 太陽の重力 ? [星空の疑問]
今回は太陽の重力に付いての疑問です、太陽では惑星とその衛星や諸々の小さな固体物質 [続きを読む]

受信: 2005/02/03 12:05

» 重さについて [星空の疑問]
私たちは物体が重い軽いという感覚が生来身に付いています、ですから鉄や石は重い物だ [続きを読む]

受信: 2005/02/06 15:31

« エネルギーを探る | トップページ | 恒星系の仕組み »