« 星の役割 | トップページ | 重力場の実態 --The realities of gravitational field -- »

2006/07/27

形而上学に決別

わたしは前に”確かな足取りで二十一世紀を歩こう”と題した記事を書いたことがあります、それから一年以上経過しましたまた同じような記事を書くことは予想していませんでした。

    

                  Seidan1

上の写真はハッブル望遠鏡で撮ったある星団の写真です、沢山の星が宇宙空間に輝いています、と言うことは太陽に相当する膨大な熱を発散する星が写真のように宇宙空間に存在すると言うことです、星団ですから星が密集していますが宇宙空間は熱を放出する恒星が存在する空間です。

ですからアインシュタインが想定した様に宇宙空間は重力場だと断定するのはいささか無理があります、しかも回転重力の分布について無定見な重力場の理論は実態に即しません、光と重力を混同するような手法は論外です。

宇宙空間には力学的な機能の星の重力と光り輝く星から発散する光や熱が混在する空間であることを上の写真から認識して頂きたい、残念ながら今は星の熱の役割を把握できないでいる、だからといって重力だけで宇宙の実態は把握できません、何故なら片手落ちだからです、熱を無視して宇宙の解明はありません。

その為には宇宙空間に存在する各種のエネルギーの相違と特性についての理解が欠かせません、態様で区別すると連続エネルギー(重力)と断続エネルギー(熱、光、宇宙線、その他)の二つに大別されます、それぞれ特有な性質を持ちそして固有な機能を発揮しています。

宇宙の力学的要素としての重力はニュートンが存在に気付きました、静止して対面する二つの質量密度の大きな固体物質に作用する力を表現しました、これが私たちが宇宙を理解しようとするのに大変役立ちました、しかし星が放つ重力についてはその後殆ど具体的な探求は成されずに来ました、観念的にはアインシュタイン等に依って探求が試みられました、しかし宇宙では引力発散体である星が回転していることを無視してきました、しかも重力の拡散性能については無定見であたかも光の伝搬能と同一と解釈している節がみられます。

断続エネルギーの方は光にのみ関心が向けられて熱については全く無頓着です、宇宙に於いては熱は何の機能も果たしていないのでしょうか、それは私たちが宇宙での熱の役割を見出していない為に過ぎないのです、私たちの生存環境で熱の存在を無視しては自然は語れません、熱は自然現象に不可欠な要素の一つなのです。

写真を観ていると宇宙にはここに熱が在るんだぞと星々が輝いて訴えているように見えます、太陽からの熱や光の恩恵を直接享受している地球人としては当然の自覚です、それがそうならなところに今の宇宙論に問題が有ると云わざるを得ません。

それは宇宙に於ける熱の役割を理解していない証なのです、それには訳があります星が発散する輻射熱は空間で吸収されるわけではないからです、と言うことは輻射熱は空間を直に暖めることはないのです、その輻射熱の有効範囲の星や個体物体等は加熱されることはあっても気体は加温されません、しかも熱のような振動周期の長いエネルギーは放射距離の二乗に反比例して減衰します、従って星の熱の有効範囲は限られたものになります、即ち光のような宇宙に隈無く広がる大局的なエネルギーではないのです、このことは重力についても同様です。

輻射エネルギーの性質は輻射熱よりも振動周期の高い光についてみれば納得が出来ます、光は空間で全く吸収されない為に何光年も離れた星が発する光を肉眼で見ることが出来るのです。

そうなると一層宇宙に於ける熱の役割を見出すのが困難になります、それが原因で現在の宇宙論があると考えます、しかし自然界に無益な物は存在しないいう観点から考えると光はともかく熱は不可欠の要素であるということに異論を持つ余地はありません。

例え空間で局所の温度が変化したとしても無重力状態では対流は起きません、唯一宇宙空間で空間を暖めるには接触伝導に依るしかありません。

殆どの自然現象で熱が介在しないものはありません、この観点に立って宇宙を探求すべきであると言うのがわたしの考えです。

人気blogランキングへ

|

« 星の役割 | トップページ | 重力場の実態 --The realities of gravitational field -- »

「宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/10825051

この記事へのトラックバック一覧です: 形而上学に決別 :

» 光は [星空の疑問]
今回は星空を走る光について探って見ます。 音も光も共に振動拡散エネルギーという共 [続きを読む]

受信: 2006/09/21 12:00

« 星の役割 | トップページ | 重力場の実態 --The realities of gravitational field -- »