« 宇宙の要素(3) - - Element of space (3) - - | トップページ | 渦巻き銀河系の見えない活動 »

2006/10/27

渦銀河系について

宇宙は有機体であると捉えて渦銀河系をそれを形成する細胞と位置づけて自説を展開していきます、突然にまやかしめいた表現をして驚かすつもりではありません、宇宙は真空に近い程に柔らかな存在体であり内部活動(銀河の活動)に依って膨張もすれば収縮もすると考えているからです、それは固体物体は臨界温度で体積の変化は気体のそれに比べると僅かです、その体積変化の極端に大きな気体で形づくられた宇宙は環境温度(3°K輻射)に大きく依存しているのです、しかも活動のエネルギーの全ては自前の宇宙内で賄われます。

これを読んでこんな噴飯ものとお考えと推察されます、そうですあなたは西洋の特定の教義を崇める信仰者だからです、信仰者は教義の知識を尊び多さを自慢します、そして布教に熱心になります、あなたは何宗ですか相対論宗かビッグバン宗それ以外の宗派を信仰しているのですか、信者は異教を敵対視して排斥しようとします、どうせ信仰するのでしたら日本で教義を開きましょう真面目な話としてそんな気概で自説を紹介します。

この記事はこの後具体的な説明を図解しながら説明します、少し時間が掛かりますので予告を兼ねて口上をアップします、しばらくお待ち願います。

「追記」

この途方もなく広い宇宙を観測にまかして無定見に星の衝突だ星の誕生だと目立った観測写真で論議している、そこにハッブルの見解が示されみんなそれに飛びついたと言うのが宇宙科学の実態だと考えています、アイインシュタインは観測結果の少ない状況下で時間要素を入れ込んで状況の打破を試みたと考えました。

しかし実存する宇宙は虚像ではなく実体なのです、そして想像もつかない程に広い三次元の空間をどう取られるのかというところで時代によって異なっているに過ぎないと考えています、そう云う意味で現状の理論を絶対視することは変化を好まない保守的で狂信的であって正常とは云えません。

最も強調したいことはこの広大な宇宙空間に何の組織も構造も見出せないでいる現状こそ問題があるのです、単に膨張をおっとり刀で切って回る現状の理論に疑問を持たなないことこそが異常なのです、これは科学の停滞をもたらすと自覚すべきです。

存在体は規模の大小かかわらづず末端の組織が連携しあい構造体を形成して実体を形作るこれが一般的です、宇宙空間に何故この様な常識的な理念が適用されないのかこれが不思議です、その大きな原因は熱を無視したことにあると考えます。

「追記 2」

既に次の記事を書き込み中ですので再び追記をします、記事を書くに当たって理論の現状を確認すべく"Wikipedia"を紐どいています、二つのことが気になってなりません。

一つはダークマターと云われるものです、これは宇宙の広さに対して重力量の不足を補う要素として登場した概念です、現在の理論や計算式でつじつまを合わせる為に思いついた要素です、確かに宇宙空間には星にはならなかった宇宙塵は存在します、だからといって力学的にその要素に頼る比重が先に行く程大きくなる様な考え方に誰も疑問を持たない、二十世紀以前の古びて綻びが出た理論に現在の観測技術と計算力を駆使すれば修正が効くとでも考えているのですか、次のブラックホールについても同じことが云えます、渦体には確かにブラックホールのような吸引エネルギーが必要です、それをブラックホールにしてしまっては先に進めないではないですか。

ダークマターについてはわたしは星の回転で重力拡散が重力渦に変換されるということに気付かなかったことよる考えます、重力の放射体としての星の回転に何故関心が持たれないで来たのか不思議でなりません、これに気付いていればダークマターは必要在りません。

次にブラックホールですが渦には垂直竜巻はつきものです、すなおに竜巻とと言えない事情が在ります、宇宙空間は真空だとされています、ですから宇宙空間には気流は存在しないのです、それは膨張理論が先行するための結果です、膨張論には宇宙の組織や秩序と言う概念は存在しません、ただひたすら星や星団は発散し続けるのみです。

具体的な宇宙構造を示せない現状は正常とは考えられません、一部専門家の知的独善としか云いようがありません、人間の知的行為には完璧は期待できません常に修正や変革は必要です、それにもまして人知の及ばない宇宙の創造を議論するのは論外と言うべきです、あなたは現状の閉塞状況をどの様に判断していますか、世界的に莫大な経費を費やしてそれに値する効果が得られていると考えますか、わたしはもっと合理的で具体性のある宇宙像が欲しい。

                                         2006/11/6

|

« 宇宙の要素(3) - - Element of space (3) - - | トップページ | 渦巻き銀河系の見えない活動 »

「宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/12437635

この記事へのトラックバック一覧です: 渦銀河系について:

« 宇宙の要素(3) - - Element of space (3) - - | トップページ | 渦巻き銀河系の見えない活動 »