« 惑星の公転 | トップページ | 空間について »

2007/04/27

星の回転

太陽系においても太陽はもちろん大きな惑星はみな回転しています、ただし太陽に近い小さな惑星は太陽の強烈な重力の影響が強くてゆっくりとした回転になっています、星の成長過程を考えると星は回転するのが当然だと考えた方が合理的です。

このことが従来見過ごされてきたことが問題だと考えています、宇宙に存在する星は回転していると認識すべきです、このことの重要性を渦巻き銀河で示します。

    Ginga1_2

渦巻き銀河の平面を示しています、渦の中心の丸く光っているのがバジルと言われ星が球形状に密集しています、星と云っても太陽規模の恒星が密集しているのです、個々の星は強大な重力を持っています、普通に考えると密集する多数の星は一つの塊になってしまいます、それが何故個々の星が密集の状態を保てるのかその謎を解く鍵が星の回転にあると考えます、星は成長から燃焼消滅の生涯を回転しているのです。

満天に輝く数え切れない星々が衝突したとする現象は全くと言う程観測されません、これもやっぱり星が回転している一つの証だと考えます。

星が回転すると重力はどの様に拡がるのかを考えざるを得ません。

|

« 惑星の公転 | トップページ | 空間について »

「宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/14862909

この記事へのトラックバック一覧です: 星の回転:

« 惑星の公転 | トップページ | 空間について »