« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/16

わたしの宇宙観

宇宙が膨張すると言うことを理解できれば宇宙の様子が分かるのでしょうか、

そしてブラックホールが宇宙の構造を明らかにしてくれるのでしょうか、

現在の宇宙科学では宇宙の実態は全く解明されません、

遠くに存在する星や星団を眺めて星評定をしているにすぎません、

実態から遊離した理論では大衆の理解を得ることは出来ません。

宇宙に存在する実体である星、空間それぞれに存在意義があり機能

を果たしていると考えます、

星と空間の存在意義を明らかにして活動や機能を科学することで

宇宙の実態を解明することが宇宙科学の役割です。

エネルギーについても現状の認識は重力の発散性能を光の伝播性と

同一視しするような不確かなさでは宇宙の探求は覚束ないと考えます。

続きを読む "わたしの宇宙観"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »