« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/21

宇宙と空間

宇宙の主体は星であると考えることが常識ですがはたしてそうでしょうか今回はこれ

に反論します、星が主体であるとすると理論の発展性が望めません、実在する空間

や熱には無頓着になりひたすら重力を追い求めるようになります、しかも星の回転に

は気づかずあたかも光の発散性能と混同するように重力を捉えて宇宙の偉大なる

建造エネルギーとして依存しています、星の回転は無視されていますから考えられる

理論は静態構造の宇宙像しか描けません、それにも増したビッグバーンだとかブラッ

クホールの様な空想理論が喧伝され宇宙の実態は一向に明らかにされることはあり

ません。

人気ブログランキングへ

続きを読む "宇宙と空間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »