« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/17

確かな観察と洞察力

現在の自然科学分野で求められているのは表題で示した最も初源的な事柄では無

いでしょうか、特に宇宙分野で微細な物質とエネルギーの分野で求められているの

では無いでしょうか、我々は何かと言うと理論式をひけらかします現状はそれ以前の

問題だと認識しています、それは工学の分野では顕著な発展がみられそれに倣おう

とする風潮が招いた結果だと考えます。

応用科学即ち工学では同一な自然環境で類似性を見出して理論を展開する手法で

数式化が行われ利便性の高い分野を形成して実用化され発展しました、ところが宇

宙や原子の分野では地上とは異なった環境であると考えます、その上広さと時間の

単位が極端に異なります、このことは銘記すべきことです地上活動場の理論はその

ままでは適用できません、現状ではこの点をわきまえていないふしがあります、

安易に理論式をかざすのには納得できません。

まずは観測眼を養い詳しく観察をすることから始めなくてはならないように感じてしか

たありません。

人気ブログランキングへ

続きを読む "確かな観察と洞察力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »