« 気流について--宇宙の影の主役(2) | トップページ | 宇宙の構成の妙 »

2010/04/10

宇宙は生きている

宇宙の活動の様を記事にして縷々綴ってきました、その間四年前に隣のブログ「星

空の疑問」で「有機と無機」という記事を書きました、それは無機物体で構成される

宇宙が連携しながら活発に活動する様がまるで有機構造体のように見えたからで

したところで我々人間は活発に活動する生き物ですそして宇宙の銀河系は活発に

活動する構造体です、人間は生きるためには食物を摂取しなければなりません

宇宙も活動を維持するためにはエネルギーが必要です、人間(生物)は生命を維持

し活動するのに外部に食料を依存します、宇宙での銀河系は活動の原動力を外部

に求めても見当たりません、宇宙でのエネルギーの源泉を探しながら活動の様子

をたどって見ます。

        人気ブログランキングへ

宇宙は物質で構成されているという前提に立つと実態の確かな気体と固体が成分

であることになります、気体は空間を固体は星を形づくっているということになりま

す、これらを結び付けるエネルギーは重力とあと一つ大気圧の変動に伴う気流であ

るということはすでに記した通りです、そしてこの物質界を維持する働きが熱なので

す、それは大気温度を保持し循環気流を助けます、各要素が有機的に機能して

動的に形成された空間が銀河系なのです、活動が止まれば銀河系は崩壊します、

ですから銀河系は生きているのです、従って生きている銀河系で構成される宇宙も

生きているということになります。

さらに付け加えることは銀河系は閉鎖型の循環構造であることです、外部に物質と

エネルギーの補給を頼らず自前で賄う構造となっています、活動に伴う損失は最小

限に押さえられ持続性のある活動体ということになります。

わたしはこんな短い文章で宇宙の概観を解説したと考えています、異論がある方

は指摘してください。

|

« 気流について--宇宙の影の主役(2) | トップページ | 宇宙の構成の妙 »

宇宙論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/47983988

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙は生きている:

« 気流について--宇宙の影の主役(2) | トップページ | 宇宙の構成の妙 »