« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/27

空間と光

わたしは表題の二つの言葉を象徴的に捉えています、宇宙での光と空間は常識的に

は星空に瞬く星々の存在を伝える信号が光でそれらが存在する場所が空間であると

認識するのが一般的であります、そして星は重力で直接に連結していると断定してし

て空間との相関関係には無関心です、まして宇宙空間は真空に近く大気がほとんど

存在しない低温で不活性なうえ無重力状態であるため作用力が存在しない平衡状態

で静止した状態にあると考えられていますから尚更のことです。

このような通念で二十世紀では空間と光が主題となり宇宙論が形成されました

          人気ブログランキングへ

続きを読む "空間と光"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »