« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/04/12

星をどう見るか そして空間は?

先ず表題の「星をどう見るか?」は天文学と宇宙科学では全く異なった認識になります、空間についても同様です、
天文学は古代から生活の指針を得る為太陽や月そして星や星座を観測することが主体となっています、
ですから星学と言っても過言であ在りません、最近は観測技術が向上して遠くの星団「銀河系」を見出せるようになりました、
結論的には天文学では星は不可欠な観測対象です、そして位置を特定し明るさや大きさ等を測定すのが主たる内容で星の分布から空間の広さを知りと言うのが一般的な認識ではないでしょうか、
余談ですが星の瞬きに魅せられますよね これは自然を知る人間に秘められた性だと思います。

続きを読む "星をどう見るか そして空間は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »