« 21世紀の課題 科学の復権 | トップページ | 21世紀の課題 空間を知る »

2015/06/02

21世紀の課題 重力を知る

一般に引力とは空間を介して対面する物体が引き合う力を指します、万有引力は地球表面から空中の物体に作用する力で物体を地球表面に引き寄せ合体させる一種の結合力です、重力は正確には回転する地球の緯度の相違で異なる遠心力成分を引力から差し引いた合成力です、これが従来の重力に対する定義でした、これは地上の現象に対応した定義としては充分です、しかし外に対しては全く考慮がされていません、一般に地表から空間に向けて発散する負のエネルギーでまるで電気エネルギーに似ています、重力は表面から垂直に発散する際に星の回転速度に伴う変位エネルギーが付加され低緯度の引力が後方に曲げられついには周回するようになります。
宇宙で取り上げられる重力は主として星を周回するエネルギーになります、この周回する重力は空間を形成する流動大気とか浮遊物体等を絡み取り星の周囲を旋回する活動的な能動空域を星に附帯します、
重力は単なる引力としてではなく回転する星の周囲の空間を絡み取る捕手となり星の周囲を立体的な回転楕円体状の渦気流空間として活動領域を形成して空間に星域として存在を確立するのです。
天空に瞬く星々は全てが回転して重力で活動空域を纏って空間に同化しているのです、ですから重力は星の附随エネルギーで星の属性の一つでそれ以上の機能は在りません、

蓄熱体である星の熱は宇宙全域に存在する汎用エネルギーで宇宙は熱を求めて活動する構造体とも言えます、
重力が星の附随エネルギーで星を取り巻く局所エネルギーだとすると宇宙空間に広範に機能する力学的な要素を重力以外に求めなければなりません、次回それを空間に探してみます。

|

« 21世紀の課題 科学の復権 | トップページ | 21世紀の課題 空間を知る »

「重力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38792/61668205

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の課題 重力を知る:

« 21世紀の課題 科学の復権 | トップページ | 21世紀の課題 空間を知る »